松本潤さん主演のドラマ、99.9は前回のシリーズから欠かさず見ています。第2話が「えっ、この話題もうすでに2話でやっちゃうの?」って思って食い入るように見ていたのですが、第3話は、どうもイマイチだったような気がするのは私だけかしら?香川さん演じる佐田先生が今回活躍しなかったことも大きいですし、ギャグに入り込みすぎてたような感じで、ちょっと事件の肝心なところが焦点がぼけていたような。それに、今回は犯人も予想できちゃったし、安達祐実さん演じる目撃者の目の異変にもすぐ分かっちゃたし、なんか期待外れでした。斑目所長が出てこないのも残念だったかな。でも、今回は、笑福亭鶴瓶さん演じる裁判官の悪さが見え始めたので、今回がSEASON�Uの序章って感じに思えばいいのかなとは思っています。ドラマ作りも大変ですよね。前の回が面白いとそれ以上のものをついつい期待してしまいますし。ただ、結構ドラマを見ている私としては、このままだと、石原さとみさん主演の「アンナチュラル」のほうが展開に興味が出てきてしまっています。でもどちらもTBSですね。この2つのドラマは、おそらく私は挫折せずに最終回まで見続けると思います。