学生時代はいわゆる駄菓子を買っていたのですが、社会人になると駄菓子よりも値段の高いお菓子を買うことが多くなりました。
それでも金欠状態になり、それでもお菓子が食べたい時は、今でも駄菓子売り場に行ってしまいます。

先日も、久し振りにそのような状態になり、駄菓子売り場を除いてみました。
すると、懐かしい10円のお菓子が売っていました。

それをいくつか買い、久し振りに食べてみました。
予想よりも美味しくて値段以上の物があると思いました。

世の中には値段が高くても、中にはそれほど美味しくないお菓子があります。
お菓子の美味しさと値段は比例していないのかもしれません。

頂き物のお菓子は高級なものが多いのですが、毎日そればかりだとやはり飽きてしまいます。
たまに高級なお菓子を食べるからこそ、その美味しさを改めて実感できるのだと思います。

どんなお菓子でもそれぞれの美味しさがあり、いろいろな味を楽しんでいきたいと思っています。
早起きをして美味しいお菓子を食べるのが、今の私の楽しみの一つとなっています。