今更ですが、私は少しでも多く働いて、収入を多くしていこうと考えています。
将来、リフォームや家族の介護に使うことがあるかもしれないからです。介護と関係なくても、素敵な家に建て変えたいと思うことがあるかもしれません。
もしかしたら、リフォームまでいかなくても、こじんまりとDIYをすることになるかもしれません。そのときも、お金がかかるケースが考えられます。
より良い家にするためにも(それはそれで、楽しみではあります)、家族にプロの方ならではの良いサービスを受けてもらうときのためにも、コツコツと働いておこうと思います。
仕事と同時に、収入源を増やしておけば、今後の私の生活に何があっても安心できそうです。
幸いなことに、私の仕事は、通勤が必要でありません。それだけでも得をしているので、今後も無理しない程度に仕事の幅を広げつつも働いていこうと考えています。
あと、今後どうやっていくか、働くこと、リフォーム、介護などについて、調べていこうと思います。
特に介護について、勉強しておきたいとも思います。家族のためになるかもしれないからです。

近年パソコンやスマートフォンの長時間使用で、頚椎のカーブが失われてしまう「ストレートネック」になっている方が急増しています。
ストレートネックとは、緩やかなカーブを描いている首の骨が、真っ直ぐになっている状態のことを言います。
ストレートネックの原因は、うつむき姿勢を続けることが挙げられます。
そこで、ストレートネックを改善するためのストレッチ方法について紹介します。

まずは、頚椎を刺激していくストレッチ法です。
床に立つか、イスに座るかして背筋を伸ばし、タオルの両端を持ち、首の後ろに引っ掛けて前方に引っ張ります。
この時に、頭を軽く後方に倒していくと、より負荷が加わり効果的です。
これを1セット5回以上は繰り返し実行します。

次に、良い姿勢を維持するためのストレッチです。
両足を肩幅に開いて立ち、タオルの両端を持って、息を吸いながらタオルを持った手を頭上まで上げて行きます。
この時に、足のかかとも上げるようにして、全身を伸ばしましょう。
伸びきった状態で10秒程度姿勢を維持したら、口から息を吐きながら両手を下ろして行きます。
これを1セット3回繰り返して下さい。

日常生活において、こうしたストレッチを少しずつでも実行することがストレートネック改善に繋がりますよ。