私は現在アマチュアの団体に所属し、クラリネットを吹いています。元々中学生の時に吹奏楽部に入ったことでクラリネットにめぐり合い、以降学生ではなくなった今でも続けています。
つい最近までは自宅でソロの楽譜を吹いているだけでしたが、人づてで楽器を持っている人同士が集まっていて、私も声をかけて頂き、月に数回集まって練習をしています。編成は全然音域のバランスもバラバラで、楽譜もなかなか揃わない中ではありますが、お互いのできることを出し合いながらなんとか練習しています。
団体に入るまではほとんど顔も知らないような人たちばかりでしたが、一緒に練習をしていくなかで出来ることが少しずつ出来ていく達成感もあり、また、違う業種の人同士が集まる中で新たな発見もあり、楽しく活動しているところです。今の目標はみんなで披露出来る曲が出来るように、また、小さくても演奏する場を持てるようにと練習を重ねています。部活とはまた違う楽しさを感じています。

子供が家で暇そうにしていたのでじゃあお絵かきでもしようかと誘ってみたら2、3分でクレヨンをしまってしまいました。ならなにをしたらいいのかと本気で考えましたよ。粘土で遊ぼうとしても嫌がられたのでお絵かきがダメなら他になにもできないと思いましたよ。

しょうがなくその辺にあったおもちゃで遊ぼうとしたらいらないとでも言いたげに返品されました。
いっそ本人が好きなように遊ぶのを見守っていようかと考えたのですが、それを実行するとただ部屋で寝そべるだけなんですよね。

いかにも退屈ですっというポーズをするんですよ。それがかわいそうなのでなんとか遊んであげようとしているわけです。
そして転がっていたプラレールを見てこれならと組み立ててみました。

踏切とか繋げてみて、そこに新幹線を走らせると歓喜していましたよ。喜びながら部屋をうろうろしていました。その姿を見てなんだこれでよかったのかとほっとしましたよ。しかし親と関わる遊びじゃないのでちょっと複雑ですね。ミュゼ 400円 キャンペーン

誤った情報・誤解されやすい情報を流す事もあるテレビの健康情報番組ですが,先日NHKの「ためしてガッテン」で心臓を強くするというテーマを放送していました。
少し斬新だったのは,ある程度心拍数を上げる運動をした方が強い心臓が作られるという話でした。
心拍数が110位に上がる運動が良いらしく,加えて軽い筋トレと週3日30分程度の有酸素運動を日常的に行うとなお良いそうです。
私も昔はスポーツやマラソンをしていて,駅の階段の登り降りなどで息が切れる事はなかったのですが,60才に近づいた頃から少ししんどくなってきました。
この状況だと常日頃から心拍数が上がらないようにしないといけないのかなと思っていましたが,番組を見たら考えが変わって,心臓も鍛練すれば丈夫になるのかなと期待が持てました。
毎日少しずつプチ筋トレをしているのですが,階段を使っての昇降運動をマイメニューに加える事にしました。
いきなりだと負担がかかるので最後の仕上げとしてすると,あまり息が切れず具合がよいので徐々に回数を増やしていこうと考えています。

今日で幼稚園に入園して1ヶ月の3歳になる息子。
少しずつ慣れてきて、幼稚園での様子や遊んだことなどを教えてくれるようになってきました。

そんな今日は初めてのお弁当の日でした。
私はあえて給食の幼稚園を選んだほどお弁当づくりが苦手です。

それでも連日、息子が好きなおかずや見た目を考えて検索したり、自分で食べられるようにお弁当袋やお箸入れも手作りしました。
そして朝は5時に起きてせっせとお弁当づくり。毎日作っているママさんは本当に尊敬します。

おべんとうが出来あがった頃に起きてきた息子は、お弁当に大喜びしてくれました。
朝ごはんで食べられそうになり困りましたが。

そして、ドキドキしながら息子の帰宅を待ちお弁当箱を開けるとキレイに食べてくれていました。
普段から一人でご飯を食べきることがまでできないので、先生に手伝ってもらったんだろうなと思いますが、「おいしかった!」の言葉は涙が出そうでした。

これからも月に1回はお弁当がありますが、息子が楽しみになるようなお弁当を作ってあげたいと思います。